FC2ブログ
 
■プロフィール

ivepan

Author:ivepan
広島から、東京にやってきた遊戯プレイヤーと言えなくなってるこの頃。
カードと抽選の引きは、尋常じゃないものがある。
新宿より西側でしかあんまり大会でないけど、もしあったらコメとか、リンクとかしてくれるとうれしい。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■アクセス

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ソードアート・オンライン 1-6巻 著者:川原礫 イラスト:abec (電撃文庫) 
ラノベレビュー!!
ソードアート・オンラインはいつも俺が常々言ってる一番面白いラノベ。
萌えじゃなくて燃える作品なんだけど、書人口とかヒロインとかみんなすごいかっこいい。
あらすじ
「これは、ゲームであっても、遊びではない」

2022年、とある大手電子機器メーカーが「ナーヴギア」という仮想空間への接続機器を開発したことで、世界は遂に完全なるバーチャルリアリティを実現させた。

主人公キリトは、このナーヴギアを使ったVRMMORPG「ソードアート・オンライン」のプレイヤーである。運よくベータテスターに選ばれ正規版も購入したキリトは、ログイン後に出会ったクラインと共に、正規版SAOの世界を満喫するのであった。

しかし、そんな感動も束の間、2人はベータテスト時には確かに可能だったログアウトができないことに気づく。混乱の後、ゲーム開始地点の広場に転送された2人は、ログインした1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。

SAOのゲームデザイナーである茅場晶彦の名を名乗ったその男は、淡々とデスゲームのチュートリアルを開始する。曰く、ログアウトができないのは仕様であり、SAOの舞台「アインクラッド」の最上部第百層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法である。そして――、このゲームで死亡したり、現実世界でナーヴギアを強制的に外したりすれば、ナーヴギアから高出力マイクロ波を発せられ、脳を破壊されて死ぬことになる。

2年後、アインクラッドの最前線は七十四層。プレイヤーの数は、6000程にまで減っていた。


【内容】100点 現実に帰るために、戦うのがかっこいい。

【設定】100点 デスゲームおいしいです。人が死ぬ話って緊迫感あるよね。

【キャラクター】100点 キリトさんパないっす。アスナかわいい。ある意味最高のヒロインかと。

【イラスト】100点 薔薇のマリアのときも思ったけどabecさんのファンタジー系のイラストは熱いなww

てことで、
総合:100点
SAOが満点となるようにレビュー書いていきます。
読む本迷ったら読みんちゃい。
スポンサーサイト


ラノベレビュー | 11:06:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。